• 仙台の地形と政宗公の水利事業を訪ね、愛宕堰を目指そう!(終了)

    開催日時:2017年 8月 13日(日)9:30~12:30

    募集締切:2017年 8月 9日(水)

  • コース説明・ルート

    仙台の地形と政宗公の水利事業を訪ね、愛宕堰を目指そう!

     

    山あり谷あり眺望あり 目指すは一路、愛宕堰!

    ブラタモリでおなじみの東京スリバチ学会・皆川会長と歩く、仙台スリバチ地形シリーズ!

    <本ツアーは、伊達政宗公生誕450年記念企画の一環として開催されます。>
     

    地下鉄東西線・大町西公園駅を出発し、政宗公にゆかりの深い瑞鳳殿や愛宕神社をめぐりながら、愛宕堰に到着するルートです。

    愛宕堰は、城下潤す重要な幹線水路として開削された六郷掘・七郷堀の取水口であり、伊達藩が残した偉大な財産の一つ。地形を利用することに長けていた伊達政宗が構想した水利事業は、今を生きる私たちの生活をも潤してくれています。
    本コースは、山あり谷ありのおよそ3時間を歩く健脚コースですが、仙台の地形の特徴をよく感じることができる上、撮影スポットも多く、見ごたえがあります。

    8月6日に実施の河岸段丘模型作りワークショップ、「伊達政宗が仙台のまちづくりに活かした河岸段丘の地形模型図を作ろう!」とも連動しているため、両方とも参加した方は、より一層、高低差を体感することができるでしょう。

    皆川会長と歩く地形探索の旅、政宗公のまちづくりにも思いを馳せつつ、ぜひご参加ください!

    ルート

     

    東西線大町西公園駅

    評定河原

    瑞鳳殿

    愛宕神社

    愛宕堰


    愛宕橋駅 解散

     

    ※都合により、一部行程が変更になる場合があります

     

  • 募集要項  

    開催日時:2017年 8月13日(日)9:30~12:30

    集合

    9:15 

    地下鉄東西線・大町西公園駅改札

    参加費

    お一人2,000円(税込)(ガイド料・資料代・保険料含む)

    当日集合時にお支払ください。お釣りのないようにご準備ください。

    定員

    20名 (最少催行人数5名)(先着順・要予約)

    募集締め切り

    2017年 8月 9日(水)

  • お申込み・お問い合わせ

    下記、連絡先までお電話・FAX・WEBにて直接お願いします。

    *お申し込みの際は、参加者氏名、連絡先をお知らせください。

    株式会社 たびむすび

    TEL 022-748-6230 FAX 022-726-0343

    平日 9:00~17:00

    URL https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.jp/cgi-bin/reserve/index.cgi